カナガンキャットフードのカロリーは高い!?

カナガンキャットフードの口コミ注意※評判悪い?【徹底検証】

 

カナガンキャットフードのカロリーは絶妙なバランスで保たれています。

 

  • 「猫ちゃんが太らないように」
  •  

  • 「猫ちゃんが痩せすぎないように」
  •  

  • 「猫ちゃんが本来必要な栄養がしっかり取れるように」

 

このように考え抜かれたキャットフードなんです。だからこそ、全ライフステージ対応で「子猫からシニア猫まで」ずっと続けられるキャットフードなんです。

 

 

ただし、私たち人間と同じように「肥満猫」や「年を重ねたシニア猫」の場合には低カロリー・低タンパク質のキャットフードがおすすめなのです。

 

 

カナガンキャットフードを小さい頃から食べ続けていれば、生活習慣秒などの予防にもなるのですが、市販のキャットフードを食べ続けているとさまざまな病気を発症しています。若い時は食べていても大丈夫ですが、シニア猫になってくるとそのツケが回ってくるんです。

 

 

だから生活習慣病になる猫ちゃんがとても多くて、そのような猫ちゃんには肥満猫と同様に、「低カロリー・低タンパク質のキャットフード」がおすすめなのです。そうなると、肥満猫や、生活習慣病などを患ったシニア猫が始めるべきキャットフードはカナガンキャットフードではありません。

 

 

それよりも「低カロリー・低たんぱく質」で、カナガンキャットフードと同じくらい安全なキャットフードはあります。

 

 

それが「シンプリーキャットフード」

カナガンキャットフードの口コミ注意※評判悪い?【徹底検証】

 

このような「肥満猫」や「生活習慣病を患ったシニア猫」の体調を元に戻すことができるキャットフードがシンプリーキャットフードなんです。

 

 

シンプリーキャットフードは「低カロリー・低タンパク質」で肥満猫やシニア猫には最適です。

 

 

ただし、子猫には向きません。子猫は成長するためにカロリーやタンパク質が必要だからです。だから、子猫からカナガンキャットフードを使っている場合はそれを使い続けてください。

 

 

でも今、「肥満猫」や「シニア猫」になって初めてキャットフードを替えようと思っている方はシンプリーキャットフードで間違いありません。ちなみにこの2つのキャットフードは同じ販売会社から販売されています。だからカナガンキャットフード同様、シンプリーキャットフードも安全なキャットフードなんです。

 

 

 

シンプリーキャットフードの公式サイトはこちら⇒

 

 

 

 

 

⇒ トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加